アナトミック骨盤ヨガ®について

驚異の発汗量。自力整体するヨガ。

解剖学をベースにした全く新しい体幹トレーニング法です。体の要である骨盤周辺の筋肉・関節に、自らの能動的な動きでアプローチし、体幹の強化、筋肉のストレッチをしていきます。その動きが内側で熱を生み出し、身体は驚く程の汗をかき始めます。ホットヨガでもないのに、冬でも汗が滴るほど。

自分で生み出した熱が、肩こり・腰痛・生理の悩み・更年期障害・冷え・むくみ・肥満などのあらゆる不調を改善へと向かわせてくれます。

極限までの体への集中と、特殊な熱が脳を休ませ、レッスンの最後には極上のシャバーサナへと導いてくれます。

可能性を広げる。新しい自分に出会う。

この能動的な動きにより1枚ずつ皮を剥いでいくように自分の限界を探っていきます。それこそ1mm単位の動きで体に集中していくのです。みなさんの本当の限界ラインは、勝手に引いていた足元のラインの遥か先にあるかもしれません。

ギリギリのところで丁寧にポーズをとることで、柔軟性や筋力といった体の可能性は広がり始めるのです。他のスポーツをされている方にも、パフォーマンスアップとしてオススメです。

変化が分かる。

ヨガで美しさを求めるのはナンセンスですか?

果たしてそうでしょうか。

確かにヨガはポーズだけではありません。もっともっとその先にヨガの最終目的はあるのですから。だけどそこへ辿り着くために、Asana(アーサナ/ポーズ)は必ず通る道。

もの凄いポーズをとれる人たちは、えてして穏やかで、人格の優れた人たちが多いように思います。

同じように筋肉美をまとった人からは、努力や自信など、美しいものを放っています。ヨガはプロセスが大事。美しくあることが重要なのではなく、そこへ辿り着くための最大限の行為をすることが、その人を輝かせるのだと思います。腰や股関節の感覚や体のライン、その変化していくプロセスをアナ骨で味わってみてください。

ご予約・お問い合わせはこちら

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP