ブログ

Prayer-プレーヤー-

昨日の終戦記念日はお仕事もなく、お盆の遊び疲れからか永遠に寝て過ごしてしまいました・・・(;▽;)

 

今日のレッスンではマントラCDの中にある

『Lokah Samastah Sukhino Bhavantu』(ロカ サマスタ スキノ バヴァントゥ)を聞きました。

『生きとし生けるもの全てが幸福で自由でありますように』という意味のサンスクリット語の祈りの詩です。

さらには、『私の人生における思考・言葉・行動が全ての存在の幸福と自由に貢献できますように』なんて意味もあります。

へ~

て、流してください(笑)

でも、いつか聞いてください。

昨日できなかったので、今日感謝と祈りを込めて手を合わせました。

久々に会えた生徒さんと話して、周りの人あってこそ。

素敵な場所だね、と言ってもらえてこの場所あってこそ。

自転車でコケて怪我まるけの夫を見て、この身体あってこそ。

本当に自分を含めて、この世界のありとあらゆるものがあってこそだと思います。

 

アメリカでは1990年代に「祈りの療法」が科学的にも実証され始めました。

祈る本人も、祈られる相手にも良い影響が現れると言われています。

(実験をしたのはお医者様方。当のプレーヤー達はそんな結果は気にもせずにただただ祈っていたんですね。)

祈りによる遠隔治療に効果があるなんてことも認めているお医者様もいれば、

過信は禁物。医療との併用が望ましいとする声ももちろんあります。

 

が、、、効果が確かかどうかは別として、平和や誰かの健康を祈ることは当然の行為ですね。

毎日祈れるほどの聖人ではありませんが、せめてこんな日は自分が関わる世界の健やかさと幸福は祈っていたいものですね。

 

Yogaful:)AKIKO

関連記事

PAGE TOP