ブログ

今、ヨガにできること

ヨガは何の為にあるのでしょう?

柔軟性アップや体幹を強くするため?

痩せて綺麗になるため?

それはエクササイズでもできそうです。

では『Yoga』を選ぶ意味は何でしょう?

マットの外(Off the mat)にこそヨガの効果が現れる。

オフザマットという言葉をヨガを続けているうちによく聞くようになると思います。

ヨガスタジオではマットの上で、体を伸ばしたり、筋肉を使ったり、呼吸や感覚に集中したりします。

ヨガのクラスが終わった帰り道、穏やかな気持ちになることはありませんか?運転に余裕が出たり、他の人に優しくいられたり。

マットの上での行為がマットを降りた後(オフザマット)にも影響します。

ヨガはいわゆる目に見える肉体や呼吸を操作しながら、手で触れることのできないマインド(感情、記憶、思考)をコントロールする練習をしているのです。だからマットの外である日常にもよい影響が現れるのですね。

毎日の食事や人との関係、時間の使い方、今何をチョイスすると良いかがクリアになります。周りの世界に流されることなく、自分にとっての最良を選ぶことができる。今、人々にとって非常に必要なスキルではないでしょうか。

先日の指導者養成講座では、和綿でミサンガを作りました。パラリンピックの選手、関係者へ送られます。一見ヨガとは無関係にも思えますが、手元に集中するという一つの瞑想であり、行為のヨガ「カルマヨガ」であり、献身のヨガ「バクティヨガ」でもあるのです。

この投稿をInstagramで見る

【楽しく誰かの為に】 #カルマヨガ #バクティヨガ の実践の一環として #tomoni和綿プロジェクト に参加しました。 * アロマストーン付きミサンガ。オリパラ選手および関係者の方々へ届けられます。 * 木を植え、綿を育て、糸をより、モノを作る、使う。 その自然な営みが目に見えるプロジェクト。 素敵な企画に参加させていただきました。ありがとうございます♡ * #ヨガフル #yoga #幸田ヨガスタジオ #岡崎ヨガスタジオ #三河ヨガスタジオ #蒲郡ヨガスタジオ #サスティナブル #有機和綿 #香るミサンガ #楽しいボランティア #RYT200 #ヨガインストラクター養成講座 #2021年スタート #ミサンガ #不器用だけど楽しい #瞑想

ヨガフル(@studio_yogaful)がシェアした投稿 –

関連記事

PAGE TOP