Blog

努力と離欲

風に乗って、身を委ねて、フワリと空に舞う鳥の姿は自由の象徴。

だけど彼らにも、たまごから孵って飛び立つ時羽や脚をジタバタさせ、何度も転げながら、ひたすらにもがいた時間があって。

そしていつしかふとした時に、力みなくフワリと風に乗れるようになる。

私達人間もおんなじ。

自転車に乗る時、何度も何度も転びましたよね。擦りむきながらひたすらに練習した日々がありました。

誰かよりも上手くなりたいとか、かっこよくとか、そんなエゴもなくただひたすらにまるで使命かのように夢中で練習していませんでしたか?ある時後ろを振り返ると、掴んでいたはずの祖母の手は離れ遠くで拍手しながらこっちを見てて。

・・・懐かしい( ´ ▽ ` )

『アビヤーサ』(修練。よっしゃー!やるぜー!ジタバタジタバタ…)

の、後の

『ヴァイラーギャ』(離欲。まーいーや。ぽわーん。。。)

やることやりきったら、後は身を任せよう的な。

 

勇気を振り絞って告白したけど玉砕した恋。

1日も休まずに練習したけど敗れた部活の試合。

夜も寝ないで考えたけど、採用されなかった仕事。

 

『努力は報われる』なんて言葉があるけれど、100%望んだ形になるわけではない。傍から見たら報われていなくても、上の例の「けど」の前の行為は長い目で見たら必ずその人の人生において糧になる。報われるというのはそういう意味だと思うんです。

ヨガを続けている人は『手放し』や『解放』『解脱』ばかりに耳を傾けてしまいがちだけど、それ以前に取り組むべきことがあることを忘れないでほしいし、ちゃんとそれを伝えていきたいですね。

どちらか一つだけでは不完全。

アビヤーサとヴァイラーギャ

エゴ(目的や欲)を消化するには、目を閉じてリラックスして「離欲~解放~」と念じても、数分後にはフツフツと湧き出てきます。エゴをヴァイラーギャによって燃やしきるしかないんですね。

頑張っているあなたになら、フワリと飛び立てる日がきっと訪れます。

Yogaful:)AKIKO

 

 

 

関連記事

PAGE TOP