ブログ

託児付きヨガ♡ハートのダイエット

こんばんはAKIKOです(^-^)

毎月第1,3月曜の10:15と13:15は

幸田のマンションにてチャイルドマインダーさんにご協力頂いて、託児付きヨガを開催しています。

託児の無いお母さん方にもご利用いただいています☆

もうすぐこの託児付きのヨガを初めて3年程になります。初めは託児があればお母さん達も気兼ねなく自分の時間を持てるだろうなー。という単純な思いから始めました。

でも、ヨガのインストラクターになってから小さいお子様をお持ちのお母さん達との出会いが増え、少しずつ私の中での託児付きヨガへの想いも変化していきました。

今日はちょっとだけ皆さんにそれをお伝えしたいと思います。


お母さんって、かわいい赤ちゃんを抱き、幸せ一杯な笑顔のイメージ。

そのはずなのですが、ふとした瞬間になんだか幸せじゃないような気がしてたり。周りの幸せを心から祝えなかったり、孤独を感じたり。がんばりが報われない、肝心な時にサボってしまう、自分の為に人生を過ごしていない気がする。

これは母親達の集まる、ある掲示板に実際に多く書かれていた内容です。似たような感情を持つお母さん達にも出会ってきました。

先にも書いたように、お母さん+赤ちゃん=幸せみたいな方程式が成り立っているので、黒い感情が渦巻いてる自分はダメな母親だって思っちゃうんですかね。。。

だけどね、時にはもうこれ以上頑張れないと思ってしまうこともあると思います。

私の母が『子育てはこの世の中で一番素晴らしい仕事。』そう言っていました。

 

一番素晴らしい仕事であると同時に、一番責任の重い大変な仕事を毎日お母さん達はやっています。

そんな時は頑張らなくてもいいんじゃないですかね?アナ骨・ドSのイメージが強い私ですが、本当に頑張ってる人は、ただ丁寧に自分の身体と気持ちを扱ってあげればいいと思ってます。そして、ヨガには少し目線を変えたり、物事を捉える角度を変えてくれる力があります。これがお母さん達に伝えたいこと!

いきなり思い切ったことをしなくても、ほんのちょっと一歩を踏み出したり、ほんの1度角度を変えるだけで気持ちが軽くなったり、世界や自分がガラリとかわったりする感動があるかもしれません。

ダイエット目的でヨガをする人も多いですが、心にも体重計があるのをご存知ですか?

責任が重くなって「孤独」になっていないか。

情熱が重くなって「強欲」になっていないか。

愛が重くなって「執着」になってないか。

主観が重くなって「独りよがり」になってないか。

心のダイエットしに来てください。

次回は7/31(月)10:15/13:15

両方の時間帯に空きあります♡

関連記事

PAGE TOP