ブログ

わたしはあなたを受け止めない

全ては循環するのが自然の摂理。

こないだ友達と飲んでて植物の『気孔』の存在を思い出した。習ったよね。

水蒸気を気孔から放出することで地中から水分と養分を吸収する。二酸化炭素を取り込んで、太陽の光を受けて光合成し、生成された酸素を放出する。大事な役割。

巡ってますねえ。

私たちヒトも酸素と二酸化炭素、摂食と排泄、出会いと別れなど巡ってる。出すからまた新しいものを取り込める。吐いて吸うのが呼吸。

人とのやりとりも巡らせましょう。相手の感情は受け『止め』続けては、その手や心はパッツパツになってしまう。受け『入れて』から、流しましょう\(òωó )/

誰かの怒りやネガティブな感情を、言葉や態度で受けてしまったら、あなたで止めずに、でも跳ね返すのでもなく、まるで身体をその空気が通り抜けていくかのように流していく。

だってその怒りやネガティブ感情はあなたのものではないから。わざわざ持つ必要は無い。

言葉を返すのならば相手と同じ感情で返すなかれ。

傷つけられたからって、傷付けようとやり返す。そのやり取りを風船に例えるならば、受け取った怒りの風船はそこに自分も怒りを載せると2倍に膨らんで相手に跳ね返っていく。また相手から更に倍になって返ってくる。。。

2人の間で破裂。2人ともダメージ受けちゃう。

どうするか。その風船は1回受け取って、空にフワッと飛ばしてしまう。新しく、『さやしさ』『解決策』などの風船を渡してあげる。それに対して相手がどう出るかなんて、尚更あなたには関係ありません。それ以上更に怒りの風船出してくるなら、もう口をつぐんでサラーっと空へ受け流してしまえばいい。

とはいえ、冷静でいられないときもある。そんな時はもうその嫌な空気が届かない場所へいく。距離を置きます。あなたと相手の間に空間が広がればまた別の風が吹きます。そして淀んだ空気が澄んだ頃、必要なら戻ればいい。

身体の悩み、日々の鬱憤、わたしが学んだヨガの動き、考えでアドバイスになるならばもちろんお応えします。

試してくださる方、努力して続けてくださる方、正直ちゃんと何かが変わってます。当たり前ですけどね、これまでやらなかったことをやるんですから。そういった方々の事はとてもとても気にかかるのでひっそりと、でもめっちゃ観てます(笑)

「でもなー。。。」「そんなわけない。。。」で終わるかどうかはその方にお任せします。私もそこでその話はお終いです。その悩みは私のものではないですから。

頭を悩ませるものがある時は、それがあなたのものなのか、自分ではない誰かのものなのか、一度見つめてみるといいかもしれませんね。

身も心も軽やかであるために、人のものは受け止めず受け流す。植物から呼吸から循環の大切さを学べます(^^)私も目下学び中です。

 

Yogaful:)AKIKO

関連記事

PAGE TOP