ブログ

欲はいけないこと?

ありのままで

みなさんご存知大ヒットした曲の『ありのまま』というフレーズ。私も好きな響きです。

じゃあ『ありのままのわたし』というのはどう?これね、私はあまり好まないのです。すごく弊害が出ている気がしています。

望まないことや周りの期待や評価に対してわたしを曲げなければならないとき。あなたは間違ってないよっていう応援歌なんだと私は理解しています。

ところが何故か、無条件で今のありのままのわたしでいいんだ!みたいな、どこか努力や変わりたい願望を悪とするような風潮を感じます。

わたしなんか…という思いが、これでいいんだ!に変わるのは素晴らしいことだと思います。でもね、「わたしなんか」と思うその気持ちの底には「本当はこうありたい」が潜んでいるんです。

一般的にヨガの世界では「こう」ありたい、の「こう」は他の誰かや、どこかで見た雑誌やテレビ、そこから生まれるただの幻想(マーヤ)だと。だからその願望もまやかしだから、そんなこと願わずにそのままのあなたでいいですよ、と。

こうなりたいと願うあなたは本当のあなたではないのか。。。はて?

あなたは完璧

どんな人もそのままで完璧です。

それを知っている人ほど、そこにあぐらをかかず動いてる。とても楽しそうに。

例えばプロのアスリート

例えば企業経営者

例えば子供たち

「ま、いっか」というセリフはこの人達の頭の中には無いみたい。

今、ここが好きだけど。え?そんなこともあるの?そんなことができるの?と、ワクワクしながら変化していく。

今ここがありがたいと気づけるかどうか

平凡な毎日。

その中にどれだけの「有難い」が詰まっているか?

エアコン効いてて気持ちいい。

隣の知らない人がニコニコしてる。

冷蔵庫には何か食べるものがある。

今日着るものに迷うだけの服がある。

孤独じゃない。1人の時間もある。

どうですか?まだまだキリがないけれど、ものすごく沢山のありがたいが転がっている。そんな私のどこが不完全なのだろうね?

今、ここの私がありがたいと思って初めて、誰かのために、私のためになることを目指していける。

誰かを羨むところからは自分にプラスとなる変化のエネルギーはなかなか出てこない。

-(マイナス)のところから頑張って+(プラス)の力を出そうとしても結局0(ゼロ)

=独りよがりの欲となる

ありのままの私に満足する(知足)ところから生まれる変化へのエネルギーは+に+するから変化が加速していく。

=自分も周りも高めてくれる欲となる

〇まとめ〇

不満や嫉妬がベースにあると、それはただの高望みになってしまう。そしてマイナスのエネルギーによって、結局そこへ向かう努力もできずに終わってしまう。

今が恵まれていると知る。そうすれば高望みは目標になる!

関連記事

PAGE TOP