ブログ

姿勢を正すことは全ての道理

愛知県幸田町の小さなヨガスタジオ

酒屋さんの2階、飲み屋さんの隣で

ひっそり隠れ家のような場所。

yoga&workout studio Yogaful

こないだ久しぶりに電車に乗った時、座れなくて車両の一番端っこから立って乗客をずっと見てた。

そして、改めて思った。

みんな姿勢が悪い・・・

前腿ガッチガチの反り腰の女性。

強烈な内股の女子。

椅子に浅く腰掛けるまん丸背中の男性。

ゲームに夢中の猫背の子供。

辛くないのだろうか。。。と、思いながら、自分の姿勢を正す(笑)やはり、意識して立つと足も腰も背中もフッと軽くなる。

 

一番右側の現代の私たち。ともすればまた左の方へ戻っていってしまいそうですね(´-`)

8月から姿勢改善のクラスをスタート致しました!既に多くの方に、ご受講いただいています♡

え?私の姿勢そんななの?

えー?それ、どうやって動かすの?出来そうでできない・・・

と、意外に知らない自分の体に皆さんザワついております(笑)

どこかバランスが崩れると、どこかでバランスをとろうとする。何かが弱くなれば、他の何かが代償する。そんな風にして私たちの体も世界も動いてる。

姿勢が悪いからって、差し迫って困ることってないんですよね。だから侮りがちです。でも、ジェンガが少しずつ少しずつ崩れるその時に向かっているようなものです。グラグラするけど、まだ大丈夫。まだ大丈夫。。。そして少しの衝撃でガラガラ~ッ!!!Σ(゚д゚lll)ノノ あれホントにビックリする^^;

私は呼吸することさえも、歩くこともままならない、そんな状況が突然やってきたのでよく分かります。あの時のあの違和感がはじまりだったな~なんて思っても後の祭り。もう二度とごめんです。

さらに、姿勢と気持ちってリンクする。背中を丸めるとしゅんとする。胸を開いて悲しいこと考えるのは難しいです。是非やってみてください。

さらにはその人が放つオーラみたいなものも姿勢によって変わってしまいます。印象と言った方がいいですかね。胸張りすぎてのけぞり返ってるような姿勢は威嚇の体勢。オラオラ系?背中を丸めるのは防御の体勢。自信の無さが出てしまう。

うつむく→鬱向く、とも言われてますし、姿勢が気持ちに及ぼす影響はあなどれません。

姿勢が悪いことで胸が閉じている状態がつづくと、当然呼吸も浅くなります。ヨガを実践されている方なら呼吸の大切さはよくご存知かと思います。どれだけハイスペックな頭脳・能力を持ち合わせていても、身体が酸欠ではその能力を100%出すことは難しいでしょう。

さらには内臓も圧迫されているため働きが鈍ります。なんだかスッキリしない日々が続いていると感じたら、毎日の立ち姿勢や座り姿勢を見直してみてください。お仕事の生産性もグンと上がるかもしれませんね♡

姿勢を正すことは全ての道理。

行為そのものだけでなく、取り組み方や心の在り方に於いても。

「失敗には学びがある」とよく言いますが、それは本気で取り組んだ人のはなし。中途半端な姿勢でなんとなくやったところで、あまり得られるものもないだろうと思うんです。

いつでも心の姿勢を正していきましょう(^^)姿勢は物事の道理そのものなのです☆

『姿勢改善ヨガトレ』8月から始まりました☆

毎週水曜 20:40~21:40

力任せに正すのではなく、自然と体を正しい位置に戻してあげる感覚を取り戻しましょう。

ご希望の方には写真お撮りします♪

こんな感じで肩甲骨が出る服装だと後ろ姿も分かりやすいですね♡(そっち?笑)

 

関連記事

PAGE TOP