Blog

完全な白黒は存在する?

今日は生徒さんと愛着は執着に変わる、という会話になりました。

好きと嫌い、善と悪、陰と陽、男と女という二元論。

どちらかに偏りすぎると危険です。

前々回の記事『仮面ライダー族』のお話でも書きましたが、悪いと言われているものを全て排除してしまってよいものか?その逆で、良いと言われたものを盲信してよいものか?

良薬と言われているものには少なからず毒があります。春野菜が良い例です。デトックス効果の高い春野菜。あの苦味こそが毒です。

お肌に悪いとされる紫外線B波もまるきりカットしてしまうと、骨が脆くなったり気分が落ち込んだりもする。

私、学生時代はずっとバスケ部でした(突然ww)先日Bリーグのファイナルを見ましたが、NBAよりおもしろい!!

腰を低くして脚を広くとるディフェンスのあの姿勢。この場所をしっかり守りながら、左右どちらにもすぐに動けるディフェンススタンス。どちらにもしなやかに動ける。これが生きる上でもポイントだなぁ・・・と思うのです。

他人は自分。自分は他人。これ、ヨガの先生達ならなんとなくわかりますよね。この考え方が腑に落ちると人付き合いがとっても楽になります。他人と自分という境界線をなくすんです。目の前にいる人は私の鏡だと。だけどある時には他人は他人、自分は自分という線をしゃっと引ける。

こちらの過去の記事にも書きましたので宜しければご一読ください☆

なぜかリブログが見られないので(;_;) →こちらから

Yogaful:)AKIKO

関連記事

PAGE TOP