全米ヨガアライアンスとは?

ヨガを続けていると、身体が気持ちいいだけでなく、気持ちが軽やかになったり、日常の中にも変化が現れたりしますね。

そんなヨガの魅力にハマり、もっとヨガの事を知りたい!人に伝えられるようになりたい!と思われる方も少なくありません。

そんな人達にオススメしたいのが、各スタジオが『指導者養成講座』『ティーチャートレーニングコース』と謳っているクラスへの参加です。

タイトルだけ見ると、先生を目指す人だけが受講するようにも思えますが、そんなことはありません!多くの受講者は教える為ではなく、ご自分の人生のために受講されています。

ストレスフルな現代

溢れる情報、複雑な人間関係、多様化する仕事や生き方。昔に比べて私たちは常にストレスに晒されています。

ヨガはそんな中でも健やかに豊かに生きる術を教えてくれています。通常のレッスンではアーサナ(ポーズ)の練習がほとんどですが、それはヨガのたった一つの側面でしかありません。私のイメージでは1割位です。

※でも、その1割無くしてヨガは語れません。

あらゆるシーンに通じるヨガの教え。せっかくなら残りの9割も知りたくないですか?レギュラークラスでは伝えきれないヨガの智慧を人生に役立て、望む自分を生きる人が増えていくことを願います。

Yogaful指導者養成講座

Yogaful指導者養成講座では全米ヨガアライアンス認定インストラクターのライセンス取得が可能です。

全米ヨガアライアンスRYT200とは?

世界初の国際ライセンス

全米ヨガアライアンスは、初めて世界70カ国〖共通〗の水準を定めた世界で最も知名度のあるヨガの資格です。質の高いインストラクターを養成するために、カリキュラムに基準を設けている、いわば国際ライセンスのような位置づけと思っていいでしょう。

RYSやRYTは全米ヨガアライアンス認定を受けている証

RYT(Registerd Yoga Teacher)200とは、カリキュラムを通じてヨガインストラクターの基礎を学んだ全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクターのこと。

資格認定を受けるには全米ヨガアライアンス認定スクール:RYS(Registerd Yoga School)で200時間以上の定められたカリキュラムを修了しなければなりません。

ヨガインストラクターをこれから目指す方や、ヨガを深めたい方、探究心を満たしたい方の最初のステップです。

YogafulはRYS認定スクールです

今現在、RYT200の資格を取得できるスタジオは首都圏に集中しており、愛知県では名古屋市内がほとんどです。ヨガフルは三河初の全米ヨガアライアンス認定校となります。

日本のRYS分布(2020年1月末時点)

日本愛知名古屋三河
186校8校6校1校(Yogaful)
PAGE TOP