ブログ

ヨガビギナープチ講座④体が硬い人へ

こんにちは☆

幸田町三ヶ根駅の近くでひっそり隠れ家のような場所にある

yoga&wortkout Studio Yogaful

癒しからボディメイクまで、幅広いクラスを提供しています☆

これからヨガを始めたい。そんな皆様に送る、ヨガのレッスンの基本の『き』をお伝えするヨガビギナープチ講座シリーズ☆

今回はひっじょ~~~に多い誤解について。

第4回は

体が硬いからこそヨガは楽しい

です☆

ヨガ=ストレッチ

こういった概念がまだまだ根強い日本。

会話の流れでヨガをお伝えする仕事をしています、と言うと『体めちゃめちゃ硬いから無理だわー』という言葉が返って来る確率、約7割。誘っているわけでは無いのですが・・・何故かいきなりシャットダウンされることしばしば(笑)内心『あ、出たww』と思ってます。

 

体の硬さと、ヨガをしないということ

この2つは全く結びつきません。

 

 

(こんな顔してヨガはしません。)

体が硬いからヨガします。

なら、とてもよく分かります。

真面目に、(じゃなくても、楽しく)通っていれば普通に柔らかくなります。

ただ、筋トレなどの量より質が大事なのと違って、柔軟性を上げるには頻度が必要になります。

週に1回ヨガに通ってます!でもあとはダラダラしたり、ずっとパソコン作業、同じ姿勢です。て方は少し時間がかかると思ってくださいね。

でも、多くの方は週に1~2回ですが、日常の姿勢を気にする時間が増えたり、仕事や家事の合間に伸び~をしたり、軽いストレッチをしたりという習慣が自然と身につきます。

心地いい状態を知ると、不快な状態であることに気づけるようになります。そうやってご自分の体に目を向ける習慣ができるとぐんぐん体は変わっていきます☆

そのことを、より感じられるのが体が硬い人であります!硬さを感じるということは、より深くそこへ意識を持っていきやすいということでもあります。

ガチガチのみなさん、体が硬いということを悪者扱いせずにちょっとその硬さに向き合ってみませんか?不要な頑張りや、緊張がその身体を作り出していることに気づけるかも(^^)

あくまでも、柔軟性があがるということは、ヨガによる恩恵のほんの一部にしか過ぎません。楽しく自由に生きるためのヨガ。そこへ向かう途中で、ついでに体が柔らかくなっていくのでしょうね☆

関連記事

PAGE TOP