Blog

居心地のいい場所から飛び出す

前回の記事『強制終了。始まりと終わり』に引き続きのお話になります。

 

皆さんは最近何か新しいことしましたか?

どんなに些細なことでもいいので、もしある人はその時の自分の気持ちを思い出しながら読んでみてほしいです。

身体は硬いけどヨガの体験をしてみた!とか

ずっとレンタルマットだったけど、myマット買いました!とか

ずっと気になってたカフェに行きました!とか

久々にミニスカート履いてお出かけしました!とか

なーんでも!!

 

『コンフォートゾーン』という言葉を聞いたことはありますか?自分が1番安心出来る、慣れた居心地のいいエリアのことを言います。

お家、いつもの道、いつものカフェ、いつものルーティーン。

慣れた道を運転してると、いつの間にか目的地に着いてた!とか私よくあります。これは脳が最小出力で働いている状態。

いつもと違うことをしようとすると、脳が( ✪ω✪ )ピコーン!!って働いて、私達をストレスから守ろうと『やめなよー。いつもと一緒のが楽だよー。』と良くも悪くもストップをかけてくる。いつもと違うというのは緊張するし、難しい気がするもんね。

なかなか踏み込めないのは、時間がないからでも、お金や道具がないからでもなく、脳がストッパーをかけているから。

やりたいけど。。。欲しいけど。。。でも。。。そんな風に思うことは実行に移してみるとやっぱり『楽しい!素敵!』となることが多い。

いつもと違うことをしてみたとき、結果ではなく、やった時の自分の気持ちにフォーカスしてみてください。

ワクワクやハッピー、満足感で一杯だと思います♡

 

でも、このコンフォートゾーン悪いものではありません。その中に留まっていたい時は、全然いてもいいと思います。

出れるかな?出てみようかな??出てみて、また戻って…そんな事を繰り返しながらでいいと思うんです。時期が来れば、ひょいっと出られるはず。

で、今回私はもう出ておりましたが、片足居心地のいい場所に残したままだったので、やや無理矢理もう片っぽも出すために、お世話になった場所でのお仕事の強制終了を課したわけです。ひょいっと出られる時を待てず( 笑 )

強制終了だったとはいえ、今はスッキリ、やるべき事がクリアになりました。

笑顔で送り出してくれた皆様、本当にありがとうございました(^-^)一部紹介させてくださいね。

 

あったか知立お寺ファミリー

 

湘南シャイズでアナ骨の常連さんと♪私は目からビームが出る瞬間w

 

男ヨガ。愉快な仲間たち。

 

お別れの儀式①されるがまま。

お別れの儀式②されるがまま→結果w

お別れの儀式③ちょーだいのポーズ。

 

はいっ!

 

ちなみに、ちょいちょいコンフォートゾーンを出ることをしていると、ストレス耐性が強くなるそうですよ。順応性もつきます☆

さー!何する?♡

Yogaful:)AKIKO

関連記事

PAGE TOP